ビューティーオープナーのくすみへの効能について成分面から調査しました

【最新情報】

 

ビューティーオープナーの注文多数のため、キャンペーン終了間近!

 

3つのお試しサンプルセットつきは公式サイトだけ!

 

>>すぐに初回65%OFFで始められる公式サイトを見る

 

 

ビューティーオープナーは肌のくすみにも効果があるのでしょうか。

 

結論を先に書きますと、ビューティーオープナーは肌のくすみに対しても効果的と言えることがわかったんです。

 

肌のくすみとは?

 

「肌のくすみ」とよく聞きますが、「くすみ」とはそもそも何なんでしょうか?

 

簡潔に書くと、全体的な肌の色合いが暗く見えてしまったり、透明感を感じにくいといった状態の事です。

 

または、肌に新鮮さが無い、肌に元気が感じられない、肌が疲れているようで老けて見えてしまうといった状態を指す場合もあるでしょう。

 

「肌のくすみ」には下記の3つの原因が挙げられます。

 

「くすみ」の原因その@:残留してしまう古い角質層

 

古くなってしまった角質層が肌の表面を覆う事で、くすんで見える場合があります。

 

角質層は古くなる事により剥がれ、その下から新たな角質層が出てくることを繰り返しています。

 

しかし、保湿力の低下により乾燥した肌は剥がれずにそのまま残ります。

 

本来なら剥がれて落ちる古い角質が肌を覆ってしまい、うるおいやツヤを失い元気がなくなるのです。

 

「くすみ」の原因そのA:血行が悪い

 

ストレスや冷え性により体内の血流が悪くなることで、肌の色合いや血色が暗い感じになります。

 

血流の悪さにより肌の代謝も悪化し、先に挙げた角質層の問題が起きやすい原因にもなります。

 

目の下にクマもできやすく、それにより更に疲れたような印象を与えてしまうのです。

 

「くすみ」の原因そのB:脂質や糖質の過剰摂取

 

肌が黄色っぽい気がする、それは脂質や糖質を摂取しすぎている証拠です。

 

体内では脂質や糖質がタンパク質と結びつく事により「カルボニル化」や「糖化」などを起こし、肌が黄色くなってしまうのです。

 

他にも、肌への紫外線や日々のストレス、加齢、タバコを吸うといった生活習慣により肌が黄ばむ事があります。

 

肌が黄ばむと、透明感を失い、元気が無く、老けたように見られてしまうでしょう。

 

ビューティーオープナーが肌のくすみに有効なわけは?

 

「肌のくすみ」の原因は様々に考えられますが、どのくすみも肌の新陳代謝を正し、古くなった角質を取り除くことで改善できます。

 

ビューティーオープナーには肌の弾力、そしてハリにとって大切な3型コラーゲンの生成を補助する卵殻膜エキスが配合されており、卵殻膜に含まれている「L-システイン」と呼ばれる成分が肌のくすみ対策に効果が期待できます。

 

L-システインはシミやそばかす、肌の黒ずみのきっかけとなるメラニンの過剰生成を抑えてくれます。

 

また、新陳代謝を促し、元からあるメラニンを肌から押し出そうとする働きをします。

 

つまり、卵殻膜エキス内のL-システインは肌のターンオーバーと一緒に既にたまってしまっているメラニンを押し出し、新しいメラニンの発生を抑制することで、くすみを改善する効果を期待できるのです。

 

ビューティーオープナーと併用することで効果がアップします

 

肌のくすみを早く改善したいという方は、美白効果を得られる化粧水と共にビューティーオープナーを使用するのがお勧めです。

 

ビューティーオープナーは化粧水の効果を更に高めるのに有能な美容液ですので、化粧水の前に使用すると相乗効果を得ることができますよ。

 

くすみ対策にも頼れるビューティーオープナー

 

上記の通り、肌のくすみに対してビューティーオープナーは十分な効果が期待できます。

 

次のページでは私の体験レビューも読めますので、気になっている人はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

.