卵殻膜でニキビ跡や顔のたるみのケアもできるのか成分を詳しく調べました

卵殻膜

 

まず結論としては、卵殻膜製品はニキビ跡のケアに対しても有効と言えます。

 

さらに卵殻膜にはヒアルロン酸、コラーゲンなどの美肌成分がたっぷりと含まれているため、ニキビの予防効果もあると言えます。

 

注意して欲しいのは、ニキビ治療の為に卵殻膜を使ってもさほど効果が期待できない点です。

 

何故なら卵殻膜は直接ニキビの治療に効果があるというよりもサポート的な役割を担っているからです。

 

ですので、ニキビの治療よりニキビ跡ができた、クレーターになってしまったという人にお勧めします。

 

大人ニキビの予防効果も期待できる

 

ニキビは出来てからケアすることも大事ですが、それよりも予防に力を入れる方がいいでしょう。

 

ニキビの予防方法として次の方法を紹介します。

 

☆クレンジングは出来るだけオイルの含有量が少ないものを選ぶ

 

☆洗顔回数はあまり増やさず、洗顔料も肌に優しいものを使う

 

☆糖分や油分といった刺激物は控える

 

☆アルコールはあまり飲まないようにする

 

☆しっかりと睡眠をとる

 

洗顔方法や生活習慣の見直し、改善はニキビ予防の為には欠かせません。

 

また、卵殻膜化粧品を使うこともニキビの予防に繋がります。

 

その理由は卵殻膜は毛穴の汚れや角栓を除去してくれるからです。

 

さらに、保湿効果があるのでニキビ予防にお勧めと言えます。

 

卵殻膜は顔のたるみにも有効?

 

結論から言えば、卵殻膜は顔のたるみに対しても効果が期待できます

 

卵殻膜には3型コラーゲンが含まれているので、たるみを改善する効果が期待できます。

 

顔のたるみの原因

 

顔のたるみの原因としてコラーゲン不足が挙げられます。

 

卵殻膜はコラーゲンの中でも特に肌に弾力を与える成分である3型コラーゲンが含まれているかため、顔のたるみの改善が目指せます。

 

コラーゲン不足の他にもたるみの原因はありますが、卵殻膜はヒアルロン酸、シスチンなどの美肌成分がたっぷりと含まれているので、様々な原因のたるみにも有効です。

 

卵殻膜を効果的に吸収する方法

 

卵殻膜製品には化粧品、シャンプー、サプリ、ドリンクがあります。

 

体の内側と外側の両方から摂取すると相乗効果が期待できます。

 

ただ注意して欲しいのは卵殻膜自体は食べても消化することが出来ません。

 

卵殻膜製品を購入して使用することをお勧めします。

 

卵殻膜には修復作用がある

 

以上、まとめると、卵殻膜にはヒアルロン酸やコラーゲンなどの肌を修復する働きがある成分が含まれているため、ニキビ跡や顔のたるみの改善を目指せます。

 

次のページでは、押さえておきたい卵殻膜化粧品の落とし穴についてまとめていますので、よかったら読んでみてくださいね。

 

 

.