ビューティーオープナーは妊娠中や授乳中にケアしていっても大丈夫か電話確認しました

【最新情報】

 

ビューティーオープナーの注文多数のため、キャンペーン終了間近!

 

3つのお試しサンプルセットつきは公式サイトだけ!

 

>>すぐに初回65%OFFで始められる公式サイトを見る

 

 

卵殻膜美容液ビューティーオープナーを妊娠中や授乳中に使っても良いのか、気になっている人もいるでしょう。

 

妊娠中や授乳中は、赤ちゃんのことももちろんですが、お母さんの肌も敏感になっているので、スキンケアにもとても気を遣いますよね。

 

そこで販売元のスタッフさんに電話で問い合わせてみたところ、ビューティーオープナーは肌に直接塗るものなので、妊娠中や授乳中でも赤ちゃんへの副作用の心配はないということがわかりました。

 

そもそも、ビューティーオープナーは合成着色料や合成香料などの添加物を一切使用しておらず、国際基準の品質も満たした国内生産なので安心して使用できますよね。

 

ビューティーオープナーで心配な成分はある?

 

結論としては、不安が残る成分は、ほとんどありません。

 

配合されている成分のほとんどが刺激の少ないもので、肌にとても優しい美容液です。

 

その中であえて注意すべき成分を選ぶとすれば、「カンゾウ根エキス」が挙げられます。

 

この成分はベビーローションにも用いられていて、塗布して使う場合は、赤ちゃんの敏感な肌にぴったりな成分であるといえます。

 

美容液やローションとして塗る分にはとても優しい成分といえますが、「服用」するとなると過剰摂取により副作用が発生する場合があります。

 

しかし、前にも述べたように肌に塗るものならば全く問題はないので安心して利用できます。

 

注意すべき点としては、高い保湿性があるとされる、「BG」と「ペンチレングリコール」です。

 

この2つの成分の共通項として多価アルコール類に属している化学合成類ということが挙げられます。

 

しかし、毒性の強いものとは異なるため気になることはほとんどありません。

 

極度の敏感な肌をお持ちの方以外には心配はいりません。

 

赤ちゃんとは別に、今まで使用された化粧品で肌に悪影響が出たことのある方はもちろん、敏感肌でご自身が心配な方は、念のためパッチテストを行っておくと安心して使用できますよ。

 

私の体験レビューも読めます。

 

ここまで読み進めていただいて、妊娠中や授乳中でも安心して使えるということが伝わりましたでしょうか?

 

肌に塗るタイプの商品ですし、成分面でもアルコールなどが不使用のため成分面でもすごく安全性が高い美容液なんです。

 

とはいえ、実際に使っている人が周りにいたりしないと、やっぱり不安が残る人もいるでしょう。

 

次のページでは私の体験レビューも読めますので、気になっている人はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

.