ビューティーオープナーはそばかすへの効果も期待大!※2種の成分が重要

卵殻膜美容液ビューティーオープナーはそばかすに対しても効果はあるんでしょうか?

 

結論から述べると、ビューティーオープナーはそばかすに対しても効果が期待できると言えます。

 

そばかすとその原因

 

そばかすは正確には雀卵斑と言って、実はシミの一種です。

 

ですが、通常のシミは後天的な要因と加齢により濃くなっていくのに対して、そばかすはシミと比較して斑点は小さく遺伝的要素が大きいのが特徴です。

 

頬、鼻周辺に出来る人が多いと言えますが、顔だけに出る訳ではなく首や肩に出るケースもあります。

 

幼少期に出来て、思春期が一番目立つのも特徴で、大人になると徐々に薄くなっていきます。

 

そばかすもシミと同様に紫外線の影響があるので、大人になってからもそばかすがあったり、濃くなったという人は紫外線対策がきちんと出来ていなかった可能性が考えられます。

 

ビューティーオープナーがそばかす対策に有効な理由

 

@卵殻膜エキスに含まれるL-システインの作用

 

A保湿効果がある有効成分が豊富に含まれているから

 

以下、L-システイン、保湿成分の作用がそばかすに何故効果があるのかを説明していきます。

 

そばかすを改善するには

 

そばかすは遺伝的要因がありますが、肌のターンオーバーを活性化させて、過剰に作られたメラニンを排出する、新しくメラニンが生成を抑制することで改善が目指せます。

 

その働きをサポートするのがL-システインや保湿成分と言えます。

 

それではL-システインや保湿成分は実際にどんな働きをするのか紹介します。

 

@L-システインの働き

 

L-システインはアミノ酸の一種で、以下の様な作用があります。

 

・黒色メラニンを作るチロシナーゼと呼ばれる酵素の働きを抑えてメラニンの生成を抑制する

 

・肌のターンオーバーを促進することでメラニンを除去する

 

メラニンが作られるのを抑制して排出を促進するL-システインは、そばかすの他にもシミ、黒ずみ対策にも効果的です。

 

A保湿成分の効果

 

ビューティーオープナーがそばかすに有効な理由としては、保湿効果がある成分が多く含まれていることも挙げられます。

 

保湿と美白が密接に関わっていて、肌に潤いが不足して乾燥するとターンオーバーが遅くなり、肌の紫外線を予防する機能が低下してしまいます。

 

ビューティーオープナーに配合されている保湿成分は、肌に潤いを与えることにより、肌が元々持っている保護機能を高めてくれるので、紫外線から肌細胞を守って、メラニンが作られるのを予防します。

 

また、保湿成分は肌のターンオーバーを促進するので、新陳代謝が繰り返すことでメラニンが排出されてそばかす、シミが薄くなります。

 

ビューティーオープナーに含まれている成分で保湿効果が高いのはヒアルロン酸、スクワランなどです。

 

他にもシミ、そばかすに有効な成分は次の様なものがあります。

 

・ヒアルロン酸

 

1gで6リットルの水分を保持することが出来る保湿効果の高い成分。

 

・スクワラン

 

人間の皮脂に含まれる成分、皮脂膜として肌より水分が出るのを予防し、ターンオーバーを促す作用があります。

 

・バラエキス

 

バラエキスに含まれるビタミンCには色素沈着を防ぎ、L-システインと共にシミ、そばかすを無色化する働きがあります。

 

・カンゾウ根エキス

 

メラニンを作るのを抑制する作用はビタミンCより強く、美白効果が高い成分です。 

 

・クエン酸

 

紫外線を浴びることで体内に増えた活性酸素を除去してくれます。

 

これらの成分は出来てしまったシミ、そばかすに対してだけではなく、その予防効果も期待できます。

 

ビューティーオープナーでそばかすを改善しよう

 

ビューティーオープナーに含まれる有効成分を調べた結果、そばかすにも有効と言えることがわかりました。

 

次のページでは私の体験レビューも読めますので、気になっている人はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

.